ホーム

第43回 日本アーユルヴェーダ学会は、福島より「超高齢社会を見据えたアーユルヴェーダによるアンチエイジング」をテーマに学会初のハイブリッド開催です!

福島研究総会では、2021年9月24日(金)ワンデーセミナー、9月25日(土)、26日(日)研究総会、市民フォーラムを日本アーユルヴェーダ学会初の来場での参加(先着順)と会場での講演をライブ配信するハイブリッド方式での開催が決定いたしました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点と、これまで場所や時間の都合などで来場できなかった方にもお届けできるようオンラインでの視聴を導入いたします。アーカイブ動画の視聴期間も設けますので、後日ゆっくりとご視聴いただくことも可能です。多くの方々と健康寿命の延伸への学びを深める機会となりますよう、みなさまのご参加をお待ちしております。

※来場参加者もアーカイブ動画をご視聴いただけますが、万が一来場できない場合はキャンセル待ちのかたに席をお譲りいただけるよう必ずご連絡ください。

事前申込期間:2021年4月1日(木)~6月30日(水)※予定

動画再生

会期 2021年9月24日(金)、25日(土)、26日(日)
会場 コラッセふくしま 4F多目的ホール
大会長 舟久保 徳美 (福島県立医科大学 医学部疫学講座)

What is Ayurveda?

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語のAyus(生命)、Veda(科学・知識)を合わせた言葉で「生命の科学」と訳されます。古代インドで発祥し現代に受け継がれている伝統医学でユナニ医学、中国医学と共に世界3大伝統医学、WHO(世界保健機構)も認める世界最古の医学です。

新着情報

会場|コラッセふくしま
JR福島駅 [西口]より徒歩3分
東北自動車道 [福島西IC]、[飯坂IC]から車で15分 

こらっせ(どうぞ、おいでください)

福島研究総会へ♫